関東の富士見百景 山梨県にある白鳥山森林公園

山梨県にある白鳥山森林公園の紹介です。

白鳥山森林公園は関東の富士見百景の一つに指定されていて、富士宮市の街並みから続く雄大な富士山を望むことができます。

公園へのルートですが、下記「白鳥山森林公園へのルート」(グーグルマップで表示)の場所を目指し(グーグルマップでは道が途切れていますが)そのまま道なりに進むと着きます。
だいたいですが、富士宮市役所から30分、富士市役所から40~50分、新東名新清水ICから20分、中部横断道増穂ICから70分くらいです。
白鳥山森林公園へのルート

スポンサーリンク

途中、ゴルフ場の中に迷い込んでしまったと思うような場所もありますので、いくつか順路の画像を載せておきます。

まず国道52号線から脇道に入り三差路を曲がります。
下図は北側、甲府・身延方面から見た図です
南側、富士宮・清水方面から入った場合は上に橋が架かっていることを目印にすると分かり易いと思います。

しばらく進むと左手にゴルフ場の入り口があり、その先はゴルフ場の中に迷い込んだかと思うような景色になりますが、道なりに進みます。

しばらく山道を進むと、白鳥山山頂(展望台)の入り口に着きます。

~入り口の先100メートルほどのところに駐車場があります。
トイレもその駐車場にありますが、駐車場以外にはトイレがありませんのでご注意ください。
下4枚の画像は駐車場で撮影したものです。

駐車場に車を停めたら、徒歩で展望台を目指します。(徒歩15分くらいです)
展望台までの道は基本的に整備されているため、サンダル履きでも簡単に行くことができます。
もっとも、山の中ですので、蛇やヒルにはご注意ください。
また、順路は整備されてはいますが、日陰が多いため、滑り易くなっています。
(この記事に載っている写真を撮った当日は快晴でしたが、前日が雨だったため階段の木の部分は結構滑りました)

展望台からの眺めは、さすが関東の富士見百景の1つと言うだけあって、富士山の姿がはっきりと望めます。
宝永山もはっきり見えます。

別の角度を撮影した写真
富士川、南アルプス、狼煙台跡の説明などなど
場所によっては白鳥山からは駿河湾が見えるのですが、この展望台からは見えません。残念・・

またここは恋人の聖地なるものに指定されているそうなので、それっぽい写真も撮影しておきました。

ちょっと道が分かりずらいかもしれませんが、簡単に行ける場所ですので参考にしてください。

ちなみに私はこの白鳥山のある南部町に住んでいるのですが、この地域の冬場は結構冷え込んで、道路が凍結することもあります。
雪は数年に1回ちょっと積もるくらいです。(2014年の大雪時は30センチ以上積もりましたが、これは例外)
今回の記事の画像にはありませんが、そこそこの山道を車で通るため、冬場は注意するようにしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です